2018年09月03日

快方に向かう&二歳の誕生日

金曜から始まった息子の発作、今日はあまり咳き込むこともなく、ゼロゼロ分泌物がたまってる感じはするものの、もう大丈夫そうです。
良かった!
今までの経過からすると、ずいぶん治りが早いです。
これもパルミコートを増量したお陰なのかな?
今晩も咳せずに眠れている・・・
今までどうもいまいちパルミコートの効果が分からずにいたけど、単に量が足りず力不足だったってことかな。

そして9月2日は息子と旦那の誕生日!同時に祝えてらくちん♪
娘とケーキを作って、プレゼントのプラレールを与えて、のんびり過ごしました。
明日から幼稚園なのに、就寝が22時を過ぎてしまった・・・大丈夫かな。

cake.jpg

3歳の娘とケーキ作り。
ホットケーキミックスと豆乳ホイップで、アレルギー対応の低コストケーキです。
しかしいかんせんベーキングパウダーで膨らませるケーキはどうしても硬くなる・・・

kyandhibokkusu2.jpg

↑よくある駄菓子を飾り付けに使ったけど、冷やしたらめっちゃ固くなって大失敗。
普通にデコシュガーを使えばよかったんだけど、スーパーで高かったんだよぅ・・・

purare-ru.jpg

姉がレールを作り、弟が走らせる。
流石に大人が手を貸さないと環にならない。
【関連する記事】
posted by 百合絵 at 03:00| Comment(0) | 2018年日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

姉の風邪が弟にうつった

前の記事で、3歳の娘が風邪をひいて咳喘息気味だったと書きました。
そして、恐れていたことが・・・もうすぐ2歳の息子に風邪がうつった!
四六時中一緒にいるので不可避の流れなのですが、息子の喘息がちょっと重めなので、風邪が風邪で済まない・・・

金曜日、娘の夏休み最後の平日、近所の私の実家に遊びに行ったのですが、昼過ぎから息子の咳が頻回になりだして、慌てて帰宅しました。
そのころにはもうヒューヒューか細い音が聞こえ始めていて、かかりつけ医の午後の診察に駆け込みました。
まだヒューヒューしはじめとのことで、ベネトリン吸入。
処置後の診察ではすっきりしていたので、まぁまぁ安心して帰ったのですが、帰宅後にとにかく咳が頻回になり、再度受診するかどうかかなり迷いました。
結局受診はせず、時間の経過とともに多少落ち着いてきたので、そのままご飯を食べさせお風呂に入れて寝かせました。
でもやっぱりしんどそう・・・
夜中2時に咳で覚醒し、メプチン吸入を入れて、その後咳しながらなんとか就寝・・・朝まで眠れました。

朝は咳は出るもののそこまで酷くなかったので、ベラチン内服のみ。
いつもなら朝に一番咳がひどくて、そこからだんだん落ち着くのですが、この日はかえって酷くなっていく・・・
土曜もかかりつけ医を外来受診し、胸の音を聞いてもらいました。
前日と比べてそこまで落ちていないとのこと、これなら重い状態まで行くことはないだろうと見立ててもらいました。
ベネトリン吸入し、帰宅後やはり咳嗽頻回だったので、追加のベラチン内服したところだいぶ落ち着いてきました。
22時に就寝、今夜中の3時ですが、しっかり眠れています。

このまま良くなっていくかな。いきますように。
posted by 百合絵 at 03:26| Comment(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

パルミコート増量して

現在3歳9か月の長女と、1歳11か月の長男。
二人とも喘息持ちですが、長男の方の病状がやや重く、7月上旬に発作が出て外来管理できず、入院と相成りました。

その後主治医と相談し、発作予防の吸入ステロイドであるパルミコートを倍量ーーーつまり大人の量を処方してもらいました。
予防に細心の注意を払って一か月半過ごしてきましたが、その間発作は7月下旬に一回のみ。
ステロイド内服でどうにか外来でやり過ごせました。
8月に台風がいくつか去来しましたが、そのときは意外にも体調悪化せず、とりあえず効果はあったのかなーと考えています(^^)

さて、8月も下旬となりましたが、最後の土日のあたりから、今度は長女のほうが咳をし始め、月曜日には頻回に。
咳嗽頻回でしんどそうですが、素人(私・・・)聴診では喘鳴は聞こえません。
ただ、ちょっと荒れた音というか、澄んだ音ではありません。
メプチン吸入をさせるとずいぶんラクになります。
咳喘息ってやつなのかな・・・
ご飯前だったけど、気管支拡張剤のベラチン内服をさせたら、その晩はよく眠れていました。
翌朝起きてから、また少しつらそうだったかな。
今朝もつらそうだったので、メプチン吸入をさせました。
鼻水が止まらないので、まぁ風邪からくる発作なのでしょう。
来週から幼稚園が始まるので、早いうちにスッキリさせたいところです。

ブロトピ:今日の健康・医療情報
posted by 百合絵 at 17:38| Comment(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

三回目の入院

半年もの間、ブログをほったらかしにしていました・・・
その間、長女の幼稚園入園があり、それに伴って各種行事があり、そして夏休みが始まり、とにかく色々ありました。
育児においては、入園に伴う長女の癇癪悪化があり、それが落ち着いていく過程があったほか、旦那のイライラが爆発して子どもに当たり散らし、私が火消しに奔走するということが何回かありましたが、2月中旬、つまりブログが途絶えた直後に大火事があり、この人と子どもたちを一緒に住まわせて良いものかと本気で悩むことがありました。
一人で悩んでいてもしょうがないので、各方面に相談し、その中に医療機関もあり、私自身も精神科に再通院を始めました。
私の病状はそんなに重くない(と自分では思っている)ので、もう薬が無くてもとりあえず大丈夫なところまでアップしていますが、予防的投与ということで、まだ服薬は続けています。

さて、5月下旬の土曜日に、長女と二人だけで出かける用事があり、長男はその日朝から咳が出ていたものの、旦那にまかせて家を出ました。
夕方に差し掛かるころ、帰ってみると長男がとんでもない頻度で深い咳をしていました。
10秒から30秒に一度は咳が出て、マイ聴診器(アマゾンで買った安物)を当ててみると細いヒューヒューとした喘鳴がはっきり聞こえます。
土曜なので午前中は病院が開いていたにも関わらずここまで放っておいた旦那を呪いつつ、24時間365日小児科駆け込みを受け入れてくれる有難い病院へと急ぎました。
急ぐとはいっても、遠くにあるので、どんなに急いでも電車を乗り継ぎ一時間・・・
トリアージでレッド標識となり、先生がわざわざ診察室から出てきて聴診してくれて、吸入処置となりました。
若干改善するものの、相変わらずとにかく咳が頻回で、でも本人は走り回る元気があり、先生は「この咳でお薬が飲めないとどうしようもないので・・・入院していきますか?」と言います。
こんな遠くの病院に即入院・・・荷物もろくに無いし、時間も遅いから旦那の救援物資が届くのは明日になる。
本人は走り回って、こんな状態で大部屋にでも入院したら超大変・・・
短い間にいろんな悩みがガーっと頭の中を駆け巡り、でもすぐに本人の元気を信じようと考え、「在宅で服薬してもなお改善しない場合に是非お願いします」とお断りしました。
先生は内服ステロイドを出してくれて、その日はそれでおしまい。
病院からの帰り道で、かき氷(乳成分を含まない)のカップを買って、お薬を飲ませると、多少吐いたもののいくらかは飲み込んでくれました。
それで翌日はぐっと咳が落ち着いて、これなら安心というところまで持ち上がりました。

同じような発作が6月中旬にもあり、同じ病院にかかりました。

かかりつけ医からはパルミコートを増量しようか(0.25*2回→0.5*2回)という話が出ましたが、ちょうど7月分の管理薬の処方を受けたばかりのタイミングだったので、次回8月分から変えてみようということになりました。

その矢先・・・

7月上旬、喘鳴が始まり、はじめそんなに強くなかったのが、日を追うごとに酷くなっていき、ステロイド内服もあまり功を奏さず・・・
3泊4日の入院となりました。
3回目の入院です。3回とも同じ病院なので、もう勝手知ったる、という感じだったのですが、やっぱり点滴入れるときは可哀想。
今回は時間外に入院となったので、救急スタッフさんたちが処置してくれたのですが、小児科専門じゃないからかな、時間がかかって、子どもは火が付いたように泣き、先生の怒号が何度も響き渡り・・・ああ。
でもしっかり治してくれたから良かった。
今回は入院のタイミングをうまく見出せたと思います。

その後、7月下旬にもやはり発作が出ました。
これは、かかりつけ医が早めにステロイド内服を処方してくれたので、大事に至らず済みました。

こんな感じで、5月下旬から全然管理がうまくいっていません。
吸入ステロイド薬のパルミコートが増量されたので、これでうまく予防できるようになるといいのだけど・・・

あ。どのタイミングだったか忘れちゃったけど、長女も一度発作が出て、パルミコートを一日2回しっかりやるようになりました。
一度はシングレアもパルミコートも中断できていたけど、まぁ、焦るものではないし、しっかり予防してあげながら様子を見ていきます。
posted by 百合絵 at 17:56| Comment(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

ついに体調悪化・・・

昨年11月にカンピロバクター胃腸炎および喘息発作で入院した1歳の長男、退院後はずっと調子よく過ごせていたのですが、喘息安定3か月ののちついに体調を崩してしまいました。
週末ごろから、寝る前にヒューヒューか細い喘鳴が出て、でもあまり咳き込むこともなくぐっすり眠って・・・という感じだったのですが、昨日午前中に微熱。
すぐ下がりましたが、今日も微熱。
あいにくかかりつけ医が休診で、37.5度なので家で様子を見ています。
直前に上の子が風邪をひいていたので、これはもらっちゃったかな・・・という感じです。
私もちょっとやられたかも。
(息子からベロチューされてるので当然うつるよね・・・)

仲良しの近所の男の子も、暫く喘息発作が起こらずにお薬をやめられていたのに、久しぶりに発作が出てしまっていました。
低気圧も関係してるのかもしれません。

明日はかかりつけ医に診てもらえますが、きっと混雑するだろうから明後日まで待ったほうがいいかなぁ。
頑張れ息子!重い発作に至りませんように・・・
ラベル:長男 風邪
posted by 百合絵 at 18:03| Comment(0) | 2018年日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。